【仮想通貨SFP】SafePalウォレット設定方法を画像付き解説

SafePalウォレット 仮想通貨

仮想通貨SFPのSafePalウォレットの設定方法がわからないので教えてください。

このようなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • スマートフォンにSafePalウォレットを設定する方法がわかります。
  • 設定はAndroid、iOSのどちらでもOKです。
SafePalウォレットは日本語対応のため簡単に設定が完了します。

本ページはスマホで使用するSafePalソフトウエアウォレットの解説です。SafePalハードウェアウォレットは以下をご参照ください。

SafePalウォレット設定方法

順番に解説していきます。

SafePalウォレットのインストール

Androidスマートフォンをお使いの方はGoogle Playストアから、iPhoneをお使いの方はAppストアから「SafePalWallet」をインストールします。

Androidスマートフォンをお使いの方

iPhoneをお使いの方

appstore

SafePalウォレットを開く

インストールが完了したら、SafePalウォレットのアイコンをタップして開きましょう。

SafePalウォレットを開く

「Software Wallet」をタップして次へ進みます。

SafePalウォレットのセキュリティ設定

SarePalウォレットは日本語対応しているので安心感があります。

SafePalウォレットのセキュリティ設定

「次」をタップして次へ進みます。

SafePalウォレットのパスワード設定

SafePalウォレットのパスワードを設定します。

SafePalウォレットのパスワード設定

「パスワード」欄と「パスワードを認証する」欄へ設定したいパスワードを入力します。

SafePalウォレットのパスワード設定

パスワードを入力したら「I’ve read and accepted the Terms of use」を確認してチェックを入れて「提出する」をタップして次へ進みます。

SafePalウォレットのパターン設定

SafePalウォレットのパターン設定

パターン設定とは、9個の・を使って一定の形を決める作業になります。

アルファベットのL、M、Zなどの形を一筆書きのように、指がスマホの画面から離れないよう気を付けながら設定しましょう。

この作業は設定と確認のため、二度行う必要があります。

SafePalウォレットの設定完了

SafePalウォレットの設定完了

「SafePalの旅を始めましょう」をタップして次へ進みます。

SafePalウォレットのPassphrase設定

SafePalウォレットのPassphrase設定

「Software Wallet」をタップして次へ進みます。

SafePalウォレットのPassphrase設定

「Create Wallet」をタップして次へ進みます。

SafePalウォレットのPassphrase設定

先ほど設定したパスワードを入力後、「確認する」をタップして次へ進みます。

SafePalウォレットのPassphrase設定

内容を確認後、「はい」をタップして次へ進みます。

SafePalウォレットのPassphrase設定

ウォレット名とPassphraseを入力後、「完了」をタップして次へ進みます。

SafePalウォレットのPassphrase設定

以上でSafePalウォレットの作成は完了です。最後にバックアップを取るため「Back up my phrase」をタップして次へ進みます。

SafePalウォレットのバックアップ作成

SafePalウォレットのバックアップ作成

12個の単語が表示されるので1から順番に控えたら次の画面へ進み、12個の単語を順番に選択すればバックアップの完了です。

周りに人やカメラなどがないことを確認し、表示された12個の単語をノートなどオフラインの場所に控えましょう。

SafePalウォレットの設定完了

SafePalウォレットの設定完了

以上でSafePalウォレットの設定が完了しました。お疲れ様でした!

SafePalウォレットはウォレットの機能だけでなくバイナンスのアカウントと紐づけてトレードもできる便利なアイテム。

今後、SafePalウォレットのイベントが開催されてから慌てて作ることのないよう、早めに作っておきましょう!

SafePalウォレット(ハードウェア)

SafePalウォレットは上記で紹介したモバイルウォレットのほかにハードウェアウォレットもあります。

SafePalウォレット(ハードウェア)

カッコイイですね!

日本にいながらSafePalショップで購入できます。ハードウェアウォレットについては以下の記事をご参照ください。

※SafePalハードウェアウォレットを購入の際は不正なプログラムが仕込まれている恐れがあるためAmazonやメルカリではなくSafePalショップから直接買いましょう!

仮想通貨は今後も注目され、その価値は年々上がると考えていますので、ハッキングなどのリスクから資産を安全に守りましょう!

スポンサーリンク

最後に私のもう一つのブログを紹介させていただきます。

以下のブログで56勝6敗(勝率90.3%)+2,304pipsの根拠「新しいお金の稼ぎ方」を徹底解説しています!ぜひ遊びに来てください!

あび式 副業FX
3つの準備と1つの根拠でFX初心者でも勝ちやすい手法。56勝6敗(勝率90.3%)+2,304pipsの根拠「新しいお金の稼ぎ方」をブログで徹底解説。

本日の記事は以上です。

最後までお読み頂きましてありがとうございました!

本記事が参考になりましたら、以下のボタンよりシェアやフォローをして頂けますと「ブログ記事更新」のモチベーションアップに繋がりますのでよろしくお願いいたします。

人気記事 【保存版】楽天ポイントをビットコインに交換する方法【資金0円】

人気記事 楽天ウォレットの使い方【楽天ポイントでビットコインを買う方法】

タイトルとURLをコピーしました