【SPYD積立】2020年7月の状況報告

spyd SPYD
スポンサーリンク

SPYD積立レポート【2020年7月版】

SPYD積立レポート【2020年7月版】

両学長のリベラルアーツ大学(リベ大)で学んでいる「お金にまつわる5つの力」の1つである「増やす力」を鍛えるため、株数は少なくても「コツコツ」と「長期」で積み立てていく作戦で、前回に続いてSPYDを買い増し完了です。

他の米国株式と比較すると、SPYDだけ新型コロナウイルスショックからの回復が遅れていますが前回に引き続き購入しました。来月以降も積み立てを継続するかは不明です。米国株式市場の状況をみて判断していきたいと思います。

2020年7月は28.61ドルで5株購入しました。

証券会社

SBI証券

約定日

2020年7月27日(月)

数量

5株

約定代金/為替レート

143.05ドル/106.07円

手数料/税金

0.64ドル/0.06ドル

受渡金額

15,246円

SPYD積立の進捗状況

SPYD積立の進捗状況

2020年7月現在のSPYD資産状況は以下になります。新型コロナウイルスの影響で値下がりをしたままの状況に変わりがありません。

価格は横ばいのままです。

ダメだと判断したらSPYDに固執せずに他の商品に切り替えていくつもりです。SPYD積立はフットワーク軽くいきます!

数量

10株

時価評価額

30,492円

SPYDの価格が上がり利益を出すことができるのか、それとも、このまま下落を続けて米国株式市場の養分となるのか…

今後のSPYD積立の状況については「SPYD」カテゴリーで報告していきます。とりあえず、来月も SBI証券 でSPYDを買い増します!

本日の記事は以上です。【SPYD積立】2020年7月の状況報告の記事を最後までお読み頂きましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました