1-1.FX

FXの資金管理に必要な計算式 レバレッジ

レバレッジの計算方法は、エントリー時のレバレッジの計算方法とポジション保有時のレバレッジの計算方法の2つがあります。

FXの資金管理に必要な計算式 レバレッジ

エントリー時のレバレッジの計算方法

レバレッジは以下の式で求めることが出来ます。
レバレッジ=(基軸通貨の対円レートxポジション数量)÷有効証拠金

エントリー時のレバレッジの計算例(円を含む場合)

証拠金 3,000,000円
通貨ペアの豪ドル/円が80円で30,000通貨保有した場合

(80円x30,000通貨)÷3,000,000円=0.8倍となり、レバレッジは0.8倍となります

エントリー時のレバレッジの計算例(円を含まない場合)

証拠金 3,000,000円
通貨ペアのポンド/ドルが1.3250ドルで30,000通貨保有した場合
ポンド/円のレートは145.50円

(145.50円x30,000通貨)÷3,000,000円=1.455倍となり、レバレッジは1.455倍となります

このように同じ30,000通貨でも基軸通貨が異なることでレバレッジも異なりますのでご注意ください。

ポジション保有時のレバレッジの計算例

前提条件として以下をご確認ください。

・最大レバレッジは25倍(日本のFX会社の場合)
・証拠金維持率100%はレバレッジ25倍となります。
・レバレッジ1倍は証拠金維持率2,500%となります。

レバレッジの計算例

証拠金維持率500%の時のレバレッジを求める場合は、2,500%÷500%=5で5倍となります。

証拠金維持率の計算例

レバレッジ3倍の時の証拠金維持率を求める場合は、2,500%÷3=833.33で833.33%となります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です