1-1.FX

FXの資金管理に必要な計算式 ポジションサイズ

FXトレードでのポジションサイズの計算は必須です。ポジションサイズは、同じ証拠金で同じリスク許容であるにもかかわらず、決済通貨が異なることでポジションサイズも異なってきますので注意が必要です。

FXの資金管理に必要な計算式 ポジションサイズ

ポジションサイズの計算方法

円を含む通貨ペアの計算方法

ポジションサイズは以下の計算式で求めることが出来ます。

ポジションサイズ=リスク許容金額/リスク許容値幅

通貨ペア ドル/円
証拠金 3,000,000円
リスク許容金額 1.5%(45,000円)
リスク許容値幅 1.5円(150pips)

リスク許容金額 45,000円/リスク許容値幅 1.5円=30,000通貨

30,000通貨でエントリーして150pipsでロスカットすると損失は45,000円に限定されます。

円を含まない通貨ペアの計算方法

ポジションサイズは以下の計算式で求めることが出来ます。

ポジションサイズ=リスク許容金額/リスク許容値幅/決済通貨の対円レート

決済通貨がポンドの場合を例に計算していきます。円を含まない通貨ペアの場合は円貨計算するために決済通貨であるポンド/円のレートが必要になります。

通貨ペア ユーロ/ポンド
証拠金 3,000,000円
リスク許容金額 1.5%(45,000円)
リスク許容値幅 0.015ポンド(150pips)
ポンド/円 150.00円

リスク許容金額 45,000円÷リスク許容値幅 0.015ポンド÷150.00円=20,000通貨

20,000通貨でエントリーして150pipsでロスカットすると損失は45,000円に限定されます。

ただし、決済時のポンド/円のレートが150.00円から変動した場合は損失金額も異なってきますので注意が必要です。

ポジションサイズの計算テスト

円を含む通貨ペアのポジションサイズを計算しましょう

問題(例:豪ドル/円の場合)
証拠金 3,000,000円
リスク許容金額 1.0%
リスク許容値幅 150pips

解答
リスク許容金額を求めます。
3,000,000円*1.0%=30,000円

次に150pipsは1.5円ですのでリスク許容金額の30,000円を1.5円で割ります。

30,000円÷1.5円=20,000通貨

ポジションサイズは20,000通貨となります。

円を含まない通貨ペアのポジションサイズを計算しましょう

問題(例:ユーロ/カナダドルの場合)
証拠金 2,000,000円
リスク許容金額 1.0%
リスク許容値幅 100pips
ユーロ/円 130.00円
カナダドル/円 85.00円

解答
リスク許容金額を求めます。
2,000,000円x1.0%=20,000円

ユーロ/カナダドルの100pipsは0.01カナダドルとなります。また、決済通貨はカナダドルとなりますので

20,000円÷0.01カナダドル÷85.00円=23,529通貨

ポジションサイズは23,529通貨となります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です