1-3.ふるさと納税

楽天経済圏突入のため、楽天ふるさと納税を使ってみました。

日々の生活に関わる支出を楽天グループにまとめることで、楽天市場での買い物がお得になったり、楽天ポイントが貯めやすくなったりするほか、楽天証券でお得な投資をすることが出来ます。

ふるさと納税でも楽天ポイントがもらえるならやるしかない!ということで、初めて楽天でふるさと納税をしてみました。

楽天経済圏突入のため、楽天ふるさと納税を使ってみました。

昨年のふるさと納税は返礼品を牛肉、米、魚、野菜などの食品にしましたが、今年は防災用品が返礼される自治体へふるさと納税をして以下の防災用品の返礼品を頂きました。あと少しで今年の納税期限を迎えますので、返礼品に迷っている方は、万が一の備えをふるさと納税で揃えてみてはいかがでしょうか。

災害時緊急用トイレセット

岐阜県揖斐川町への納税で返礼品としてもらえます。

組み立て式のトイレもありましたが、賃貸の狭いマンション住まいのため保管場所がないため、洋式トイレに凝固剤を入れるだけで使用できるものを選びました。

防災用折りたたみヘルメット

兵庫県三木市への納税で返礼品としてもらえます。

10,000円の納税で1個もらえます。今回は2口、20,000円を納税して2個のヘルメットを頂きました。

おまけ

神奈川県小田原市へ納税して万葉の湯ペア入館券も頂きました!小田原のかまぼこ作り体験や漁港、小田原城を巡りながらお風呂に入ってさっぱりしようと考えてます。

まだ今年のふるさと納税をされていない方はお急ぎください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です