4.雑記

デルタ航空「ニッポン500マイル・キャンペーン」申請が簡単に!

日本航空(JAL)や国内線(ANA)ほか、日本の国内線搭乗券の控えをデルタ航空へ送ると、デルタ航空のマイレージが500マイルもらえる「ニッポン500マイル・キャンペーン」があります。

これまでは国内線搭乗券の控えをFAXで送信するルールだったのですが、今年からメールでの申請も可能になりました。うちにFAXがなかったので申請が難しかったのですが、これで随分と楽に申請することが出来ます。とても助かります。

デルタ航空「ニッポン500マイル・キャンペーン」申請が簡単に!

デルタ航空「ニッポン500マイル・キャンペーン」とは

日本の国内線搭乗券であれば、どの航空会社のものであっても、搭乗券の控えを貼り付けたフォームをスキャンしてメールで送信すると、1フライトあたり500マイルが付与されます。(積算上限は一般会員は10フライト分(5,000マイル)まで、メダリオン会員は40フライト分(20,000マイル)まで)

デルタ航空「ニッポン500マイル・キャンペーン」のルール

すべての日本国内線で500ボーナスマイルをご獲得いただけます。対象となるフライトは日本国内定期路線(すべての航空会社。スカイチーム加盟航空会社に限りません)、期間は2020年3月31日までです。

ご旅行期間:2019年4月1日~2020年3月31日

対象となるフライト:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)

ボーナスマイル:国内線のご利用1回につき500ボーナスマイル。キャンペーン期間中、一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000マイル)まで、メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000マイル)までご獲得いただけます。

2020年3月31日までのキャンペーンですが、「ニッポン500マイル・キャンペーン」は毎年開催されていますので、来年度も開催されることでしょう。毎年コツコツと貯めていくのも良いかと思います。

デルタ航空「ニッポン500マイル・キャンペーン」申請先

以下より申請書をダウンロードして、必要事項の記入と国内線搭乗券の控えをメールで送信をすれば申請出来ます。

https://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/how-to-earn-miles/skymiles-offers.html

【重要】デルタ航空のマイレージの使い道を考えると…

デルタ航空のマイレージには有効期間がありません。従って、ゆっくり、のんびりとマイレージを貯めることが出来ます。これは嬉しいことです。

しかし!

使う時のことを考えると、デルタ航空の特典航空券引き換えに必要なマイル数が多くて微妙に感じる方が少なくないかもしれません。日本~東南アジアをエコノミークラスで往復した場合は45,000マイル、同じくエコノミークラスでのハワイ往復は70,000マイルとお高めです。

日本の国内線特典航空券に引き換える場合は、スカイマークの航空券に引き換えることになります。羽田発着便は神戸便のみ往復で15,000マイル、神戸便以外の羽田発着便は往復で20,000マイルが必要になります。これもお高いですね…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です