3-2.楽天経済圏を活用する

楽天経済圏生活に楽天ゴールドカードは必要か?

楽天市場でのポイント還元率が+2倍になる楽天ゴールドカード。楽天経済圏での生活を考えると魅力的に見えますが、普通の楽天カードが年会費無料なのに対して、楽天ゴールドカードは税抜きで2,000円の年会費が必要になります。

楽天経済圏生活に楽天ゴールドカードは必要か?

還元率が+2倍は魅力的に見えますが、今日は還元率に気をとられないよう落ち着いて、楽天ゴールドカードを作る価値があるのかを考えていこうと思います。

ちなみに私の現在の楽天市場ポイント還元率は+5倍(楽天会員、楽天カード、楽天銀行+楽天カード、楽天証券)。楽天経済圏での活動を始めたばかりなのでまだまだ低い還元率となっております(汗)

楽天ゴールドカードの特典から考える

    楽天ゴールドカードの特典は主に以下の4つがあります。

  1. 楽天市場のポイントが貯まりやすい
  2. 国内の一部空港のカードラウンジが年間2回まで利用出来る
  3. ETCカードの年会費が無料になる
  4. トラベルデスクサービス付帯する

楽天市場でのポイントが貯まりやすいのは良いのですが、この内容には魅力を感じません(汗)年会費無料の楽天カードで十分かなと思いましたが、楽天ゴールドカードをどのように使えば年会費2,000円以上のメリットを得られるのでしょうか。

メリットが得られる最低ラインは、楽天市場で年間100,000円(税抜き)の買い物をすると、年会費分の2,000円分のポイントがもらえますので、最低でも100,000円の買い物をする必要があります。年間に200,000円、300,000円と100,000円を大きく上回る買い物をされる方は、楽天ゴールドカードを作られてもよろしいかと思います。

私は年間100,000円(税抜き)も買い物するとは思えず、空港のカードラウンジ(一部空港限定で年間2回までの制限付き)は使う予定なし、年会費無料のETCカードは既に持っている(年会費無料のETCカードを発行しているクレジットカード会社は多数あります)こと、トラベルデスクサービスは使う予定がないため、とりあえず一年間、楽天市場を使って年間支払額の実績値をみてから、楽天ゴールドカードの申し込みを検討したいと思います。

楽天市場のほか、各種楽天サービスの活用事例やポイント実績はコチラのブログカテゴリーで紹介していきますので、よろしくお願いいたします。

楽天経済圏で節約しながらお得な投資を!日々の生活に関わる支出を楽天グループにまとめることで、楽天市場での買い物がお得になったり、楽天ポイントが貯めやすくなったりするほか、楽天...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です