3-1.キャッシュレス

SPGアメックスカードをメインカードに追加!

十数年間、JALグローバルクラブ CLUB-Aゴールドカードをメインのクレジットカードとして使ってきましたが、令和元年、新たにSPGアメックスカードをメインに加えてメインカード2枚のチーム制としてJALのマイレージを貯めていきたいと思います。

SPGアメックスカードをメインカードに加えました。

SPGアメックスカードをメインカードに加えた理由

私の個人的な考えですが、SPGアメックスカードが気になっている方のモヤモヤがスッキリしたら良いなという気持ちで書き綴っていこうと思います。

3ヶ月連続のクレジットカード発行なるか!?4月に楽天証券の投信積立用に楽天カードを、そして翌月の5月はユナイテッド航空のボーナスマイル欲しさにユナイテッド航空マイレージプラスJC...

SPGアメックスカードのデメリット

年会費が高い!31,000円+消費税が毎年必要になります。航空会社のマイレージを貯めることがメインのマイラーには大きな支出です。私は一年半ほど、この高額な年会費が気になってSPGアメックスカードに申し込む決心がつかないでいました。

しかし、クレジットカードの更新時に5万ポイントで宿泊できるホテルグレード(ウェスティン東京等)で二名一室の宿泊が無料で提供(これで年会費程度の金額は回収出来てしまいます)されることや、マイレージへの交換が他のクレジットカードと比べて短時間で出来ることを知ったら、こんなに便利なクレジットカードはないと思うようになりました。

デメリットとして書きましたが、年会費は大きな問題ではないと考えるようになりました(汗)

SPGアメックスカードのメリット

一番のメリットはポイントの有効期限が無期限であることです。これはマイラーには嬉しい、いや、当然のことですね。一番のメリットは貯めたポイントを使いたいときに使えるかどうかという以下の3点になります。

1.交換できるポイント上限

クレジットカードのポイントを航空会社のマイレージに交換出来るプログラムは他にもあります。例えばダイナースプレミアムカードやアメックスプラチナカード。これらには年間の交換上限が設けられています。

その上限は1年間で4万マイルとなります。国際線の特典航空券に引き換えようと思ったら4万マイルでは足りません。何年にもわけて計画的に特典航空券に引き換えなければなりません。ANAやJALのマイレージには3年という期限があるので注意が必要です。

2.交換できる航空会社の数

クレジットカードのポイントをマイレージに交換出来ることがセールスポイントのクレジットカードでも、その対象となる航空会社が少ない場合が多いです。ダイナースプレミアムカードは5つの航空会社、アメックスプラチナカードは15の航空会社のマイレージにしか交換できません。

3.交換にかかる時間

更にはポイントからマイレージの交換に時間がかかります。ダイナースプレミアムのポイントをANAのマイレージに交換する場合は5営業日、その他のマイレージに交換する場合は2週間から1ヶ月半もかかってしまいます。

それでは、SPGアメックスカードはどうでしょう。

1.交換できるポイント上限

SPGアメックスカードは年間の交換制限はありません。(1日24万ポイントという交換制限がありますが、2日で48万ポイントまで交換できるので影響はないに等しいです)

2.交換できる航空会社の数

SPGアメックスカードはANA、JALの日系航空会社は勿論のこと、43の航空会社のマイレージに交換することが出来ます。

3.交換にかかる時間

SPGアメックスカードのポイントをマイレージに交換する日数は最長6週間とアナウンスされていますが、実際は数日~1週間で交換完了します。無期限でポイントを貯めて、使いたいときに1週間で交換が出来るのはとても便利です。

SPGアメックスカードの交換レート

3ポイントを1マイルに交換できます。しかし、6万ポイント毎の交換で5,000マイルがプレゼントされる特典がありますので、実質は100円で1.25マイルとなります。更にスゴイのは、マリオット関連のホテルでSPGアメックスカードを利用すると100円で6ポイントが貯まるだけでなく、1米ドル毎に12.5ポイントが加算され、合計で18.5ポイント(約6.1マイル)が獲得できるボーナスステージがあります。旅行や出張でホテルに泊まる際はマリオット系列のホテルへ集約することでポイントを一気に貯めることが出来ます。


その他のメリット

上記以外のSPGアメックスカードのメリットとして考えられるのは以下でしょうか。

国内外で日本語による24時間無料サポートが利用出来ること

24時間365日、フリーダイヤルやコレクトコールで日本語サポートが受けられます。無料です。何か困りごとの際は簡単な通訳も電話で依頼できます。緊急時に日本語が使えるのは安心感が大きいです。

オーバーシーズアシストの基本サービスが利用出来ること

航空券の予約、発券手配、予約の再確認、変更、ホテルの案内、予約、取消、レンタカーの案内、予約、取消、ローカルツアーの案内、予約、取消、レストランの案内、予約、取消、ゴルフコースの案内、予約、取消、最寄りの日本大使館や領事館の案内、パスポート紛失、盗難時のサポートなど。

緊急支援サービスが利用出来ること

24時間の電話医療相談のほか、病院の紹介、予約、入院手配、電話による日本語アシスト、医療機関への信用保証、5,000ドルまでの立替資金援助、家族への緊急連絡代行、緊急移送、治療経過管理、緊急帰国の手配など。

最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯すること

海外旅行の保険内容は以下です。

国内旅行の保険内容は以下です。

SPGアメックスカードの紹介制度

インターネットでSPGアメックスカードを調べていると、多くのブログやサイトで「私からの紹介でSPGアメックスカードの入会を!」と書かれています。何か特典があるのだろうと思いましたが、SPGアメックスカードに入会して会員サイトを見てみたら、紹介した人、紹介された人にポイントが加算されるそうです。これは美味しい!もし、私の紹介でSPGアメックスカードを作っても良いよ!という方がいらっしゃいましたら、ブログへコメントかTwitterへDMを頂けますでしょうか。よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です