2-1.全日空(ANA/SFC)

SFC(スーパーフライヤーズ会員)の特典が消える…

2019年4月18日(木)、ANA(全日空)マイラーに衝撃ニュースが走りました!

なんと、ANA(全日空)から、国際線エコノミークラスの事前座席指定を一部有料化する発表がありました。これまでは運賃(予約クラス)や座席の位置を問わず、先着順での事前座席指定が可能でしたが、今後は購入した運賃に応じたサービスを提供するため、非常口座席や機内前方の通路側と窓側の座席を指定する際は有料となるそうです。その料金は、運賃(予約クラス)や座席の位置により、片道1,500円~5,500円とのこと…

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

非常口座席が事前座席指定できるのがSFC(スーパーフライヤーズ会員)の楽しみでもあるのに…

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

旅行に詳しい人に聞いたら、海外の航空会社では同様の事前座席指定を導入しているそうで、近いうち、JAL(日本航空)も事前座席指定を導入をするかもしれません。どうか、ANA(全日空)に続かないでください。お願いします!

ANA(全日空)事前座席指定、有料化の詳細

適用開始時期

2019年5月29日(水)の新規購入分より(8月19日(月)以降の搭乗分から対象)

適用路線

ANA(全日空)国際線全路線(エアージャパン以外が運航するコードシェア便除く)

対象運賃(予約クラス)

エコノミークラスの予約クラスV、W、S、L、KのANA(全日空)国際線航空券で運賃名としては「Value」「Super Value」などで販売されるもの。対象となる運賃(予約クラス)以外で航空券を購入した場合、またはダイヤモンドサービスメンバー、プラチナサービスメンバーとその同行客の事前座席指定は無料のまま継続となります。

対象座席

非常口座席(下図赤色座席)、前方窓側座席(下図黄色座席)、前方通路側座席(下図黄色座席)。前方でも、両側を座席で挟まれた座席と、後方の座席は対象外。(無料で座席指定可)

事前座席指定の料金(1旅客/1区間片道あたり)

日本~欧州・北米(ハワイ除く)、オセアニア

非常口に隣接する足下の広い座席:5,500円
上記以外の対象座席:2,500円

日本~ハワイ、インド、インドネシア、タイ、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、カンボジア、ベトナム、フィリピン

非常口に隣接する足下の広い座席:5,000円
上記以外の対象座席:2,000円

日本~東アジア

非常口に隣接する足下の広い座席:4,500円
上記以外の対象座席:1,500円

事前座席指定の料金など気にならないくらい投資で稼いでいきたいと思います。いや、事前座席指定の料金が発生するエコノミークラスではなく、ビジネスクラス常用となるくらい稼がないと!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です