【画像付き】Amazonプライムの解約手順を紹介します

アマゾンプライム 支出削減
スポンサーリンク

Amazonプライムの解約を考えた理由

Amazonプライムの解約を考えた理由

なんとなくAmazonプライムの会員になって数ヶ月が経過した頃、リベラルアーツ大学(リベ大)両学長のYouTube動画に出会いました。

更に両学長の著書「お金の大学」でお金との付き合い方を学び始めて「貯める力」を意識した時、ふと、これまで随分と無駄にお金を使ってきたことに気が付きました…

このままではお金が貯まらない!

ヤバい!

少しずつでも「貯める力」を意識して支出を減らす努力をしなくては!

と支出を減らす行動をしていくことにしました。この第1弾が「Amazonプライムの解約」となります。

スポンサーリンク

Amazonプライムは不要か?

リベラルアーツ大学(リベ大)の「第107回 楽天経済圏に移行して400万円分の資産所得を得る方法【お金の勉強 初級編】」(以下)を拝見して「楽天経済圏」への移行を進め、既に本や日用品は楽天市場で購入していたので、Amazonプライムがなくても支障がないように感じました。

第107回 楽天経済圏に移行して400万円分の資産所得を得る方法【お金の勉強 初級編】

Amazonプライムは本の購入だけでなく、配達が早かったり、動画が見られたりといろいろなサービスがありますが、私は使ったことがありませんでした。

過去を振り返っても大至急で欲しいものはなかったのでAmazonプライムでなくても問題ないし、テレビを見る習慣もないのでAmazonプライムの動画がなくても問題ない。

何でAmazonプライムの会員になったのだろう…

上記の理由からAmazonプライムは不要と判断して解約することにしました。以下へAmazonプライム解約の手順を画像付きで紹介していきますので、解約を検討中の方のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Amazonプライムの解約手順【画像付き解説】

Amazonプライムの解約手順【画像付き解説】

Amazonウェブサイトにログインします

Amazonウェブサイトへログインして右上部にある「管理する プライム会員情報」をクリックします。

Amazonウェブサイトにログインします

プライム会員情報をクリックします

プルダウンで表示された「プライム会員資格を終了する」にある「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」ボタンをクリックします。

プライム会員情報をクリックします

Amazonウェブサイトの画面を下にスクロールします

画面が切り替わると、これまでにどれだけの配送料が節約できたか、解約すると配送料金が必要なことが案内されますがスルーします。画面を下にスクロールしましょう。

Amazonウェブサイトの画面を下にスクロールします

特典と会員資格を終了をクリックします

「特典と会員資格を終了」ボタンをクリックします。

特典と会員資格を終了をクリックします

再び特典と会員資格を終了をクリックします

今度は日付が表示された「特典と会員資格を終了」ボタンをクリックします。

再び特典と会員資格を終了をクリックします

Amazonプライムの解約が完了しました

「Amazonプライムをご利用いただき、ありがとうございました」が表示されたら解約完了です。「×」ボタンをクリックして画面を閉じましょう。

Amazonプライムの解約が完了しました

念のため、Amazonプライムの解約を確認します

ちゃんと解約が完了したか確認しておきましょう。Amazonウェブサイトのプライム会員情報をクリックして、プルダウンの中に「プライム会員資格がまもなく終了します」と表示されていれば解約完了です。

念のため、Amazonプライムの解約を確認します
スポンサーリンク

Amazonプライム解約後のまとめ

Amazonプライム解約後の生活

私には即日の配送は必要なく、動画を見ることもなかったので、今となっては何でAmazonプライムの会員になったのか?と疑問しかありません。

リベラルアーツ大学(リベ大)で「お金の大学」に出会わなければ、年会費が4,900円、1ヶ月あたり409円という安さから、ダラダラと会員を続けていたことでしょう。

今後も「年会費4,900円」というお手頃価格が維持されたとしても…

5年続ければ24,500円

10年続ければ49,000円

20年続ければ98,000円

と結構な金額になります。

Amazonプライムのヘビーユーザーならお得なサービスかと思いますが、私のように使いこなせていない方は、楽天経済圏への移行を考えてみるのもありかと思います。

私はAmazonプライムがなくても問題なく生きていけるので、気づきを与えてくれた両学長に感謝しています!

楽天経済圏ほか支出を減らす行動については「貯める力」カテゴリーで報告していきますので、よろしくお願いいたします。

本日の記事は以上です。【画像付き】Amazonプライムの解約手順を紹介しますの記事を最後までお読み頂きましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました